人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリスマス

c0141313_14194193.jpg


by innocentl | 2018-12-26 14:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)

確定申告の準備

個人事業主なので、この時期から2月くらいにかけては確定申告に向けて気を揉む毎日だ。
もともと経費率が高い仕事ではないので、多少吹っ掛けたとしても(正当な範囲内で)税務署からつつかれることはまずないだろうとは思うけれど、支出が目立つ勘定科目があったりすると「調整した方がいいだろうか?」「でも今年科目を変えちゃうと来年面倒だし……」と、まだ12月ということもあり経費の支出も続いているので、毎日のように帳簿とにらめっこしている。
年が明けてからまとめてやればいいのだが、それだと「もし領収書が足りなくて帳簿が合わなかったりしたら焦るよな」などと気を揉んでしまい、結局経費の支出がある度に帳簿と合わせて「ヨシ!」と確認をするという、あまり効率の良くない動き方をしている。
というか、そんなに気になるならクラウド会計ソフトを使うか、税理士を雇えばいい話なのになと、自分でも馬鹿馬鹿しくなる。

在宅での仕事も多いので、家賃も按分して経費に計上する。
一緒に住んでいる彼氏に領収書を切ってもらっているときに、ずっと会社員としての生活をしている彼氏は「こんなことして何になるの?」と面倒くさそうに聞いてきた。
というか、実際面倒くさいのだ。
家賃や光熱費など、12ヶ月分をそれぞれの月ごとに按分し、自分の支払い分の領収書を彼氏に切ってもらう。
アパートや光熱費のそれぞれ契約の名義は彼氏なので(彼氏の家に転がり込んで生活し始めたのだから当然だが)、いちいち彼氏に領収書を切ってもらわなければならないのだ。

「面倒かもしれないけど、今日2時間ちょっと手伝ってもらうだけで、来年沖縄旅行と引越しをしてもお釣りがくるくらいの税金の還付があるんだからお願い」と、所得税の還付金を引き合いに出して協力してもらう。
今年の確定申告でほとんど経費を計上しないまま提出してしまった結果、莫大すぎる税金の請求が来てしまった失敗があるので、もう二度とあんなヘマはしたくないのだ。
そもそも、日本は所得に対して税金の額が大きすぎる。
馬鹿正直に申請していたら、税金を払うだけで手元に残るお金がほとんどない。食ってさえいけない額しか手元に残らない。

今年こそは、ちゃんとやらねば。

by innocentl | 2018-12-08 20:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)

クレジットカード

ふと思い立ってパンフレットを取り寄せてみたら、今使っているクレジットカードをゴールドに切り替えた場合、かなり自分にとって得だということに気がついた。
自分はクレジットカードを発行している会社のとあるサービスのヘビーユーザーなのだが、ゴールドに切り替えるとポイントが倍以上溜まっていく計算だ。
さらに保険や空港のラウンジ利用もできるようになると考えると、ゴールドに切り替えない手はないと思わされるほどの内容だった。

ところがここで問題なのは、自分が会社員ならまだしも、収入不安定なフリーランスだし、ゴールドの切り替え審査で弾かれそう……という点。
年収ベースで言えばギリギリ及第点、「安定した収入がある」という意味では完全NGで、正直受かる要素はない。
現在持っているクレジットカードは先のものと、携帯会社で作らされたクレジットカードの2枚。携帯会社のカードは長年使ってるのにも関わらず与信枠は20万円のままなので、メインカードへの昇格はあり得ないといった感じ。

まぁイチかバチか切り替えの申請だけでも出してみるか、と思ったら

通った。

ゴールドカードの申請が通った。
正直驚いてしまった。
前の会社の所属情報が残ったまま申請してしまったのだろうかと確認したけれど、ちゃんと属性情報は今の年収と「自由業」になっているし、今のままで認められたんだと思うと、無性に嬉しくなってしまった。
今までやってきた仕事や積み重ねてきたことを「信頼」という形で評価してもらえたようで、嬉しかった。

多分、申請が通ったのは自分のクレジットヒストリーもあると思う。
学生時代から支払い遅延や事故を起こさずにきれいなクレジットヒストリーを築き上げてきたことはもちろん、大学入学時に生協で作ったクレジットカードがちょうど今のメインカードと同じメガバンクのカードなので、多少審査が甘かったんじゃないかと睨んでいる。10年近く同じ銀行系のカードでクレヒスを積んできたことが功を奏したのかもしれない。

ゴールドカード自体を持つのは初めてではないけれど、前回持っていたのは前の会社系列のやつだったので、忌々しい気がして退社のタイミングで解約してしまった。
それに前のカードは自分ではなく、勤めている会社に対しての信頼で発行されたものなので、今回のように自分の力量だけでゴールドを持てるだけの信頼があると判断されるのとは全く違う。


今までは過去の不眠症だったりが原因で医療保険にも入れなかったが、先日はついに入院保障に特化した医療保険にも入ることができたし、なんだか人としての生活をだんだんと取り戻せていっているようで安心する。

なんだか気分が軽いので、この週末はまとめて確定申告に向けて帳簿や領収書の整理をしようかなと思う。

by innocentl | 2018-12-06 12:20 | 日常 | Trackback | Comments(0)