いやー怖い

この前のER緊急救命室よかったね。
ケリーが実母にレズビアンだと告白したあたりが。


カトリックの母親と、セクシャルマイノリティーの娘。
複雑。


ゲイであると告白した瞬間に母親がショックを受けて、

「神の教えに背く行為をなぜする?なぜその道を選んだ?」

と質問する。


ケリーは、

「選んだんじゃない。もともと、生まれた瞬間からそうだった」

と反論。



結局、ずっと会いたかった生き別れの母親がホモフォビアだったため、ケリーはもう母親と会わないことにする。

これがだいたいのあらすじ。



同性愛者だというだけで、なんで嫌われなきゃなんないんだろうね。











どのみち、自分はカトリックじゃないし、キリストなんか信じないけど。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 高校生日記ブログへ



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 高校生日記ブログへ
[PR]
by innocentl | 2008-01-30 21:08 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://innocentl.exblog.jp/tb/8115223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ごん at 2008-01-30 23:21 x
「選んだんじゃない。もともと、生まれた瞬間からそうだった」

この言葉に尽きるよね。異性愛者が異性を愛することを選択したのではないのと同様に(多分そうだと思う)、同性愛者も同性を愛することを選択したわけじゃないんだよね。異性愛者にはこのことを理解して欲しいな。生まれた瞬間からかは分からないけど、ただそうなってったっていう。

自分が意志して選択したのではない事柄についてそれがおかしいといわれても、ただそうなっていてそうせざるを得ないんだよね。

選択不可能なものをとやかく言われても自分にはどうしようもないんだよね。
Commented by innocentl at 2008-01-31 20:10
ごんさん> 本当に。
わかってもらえるまでにはまだまだ時間がかかりそうですね…。

少しでも、正しく理解してもらえるように、こっちからも働き掛けていかないと(無理にカムアするわけではなく)、理解は深まらないのかもしれませんね…。


<< .:*:(*´ー`*人):*:. Get real >>