クレジットカード

ふと思い立ってパンフレットを取り寄せてみたら、今使っているクレジットカードをゴールドに切り替えた場合、かなり自分にとって得だということに気がついた。
自分はクレジットカードを発行している会社のとあるサービスのヘビーユーザーなのだが、ゴールドに切り替えるとポイントが倍以上溜まっていく計算だ。
さらに保険や空港のラウンジ利用もできるようになると考えると、ゴールドに切り替えない手はないと思わされるほどの内容だった。

ところがここで問題なのは、自分が会社員ならまだしも、収入不安定なフリーランスだし、ゴールドの切り替え審査で弾かれそう……という点。
年収ベースで言えばギリギリ及第点、「安定した収入がある」という意味では完全NGで、正直受かる要素はない。
現在持っているクレジットカードは先のものと、携帯会社で作らされたクレジットカードの2枚。携帯会社のカードは長年使ってるのにも関わらず与信枠は20万円のままなので、メインカードへの昇格はあり得ないといった感じ。

まぁイチかバチか切り替えの申請だけでも出してみるか、と思ったら

通った。

ゴールドカードの申請が通った。
正直驚いてしまった。
前の会社の所属情報が残ったまま申請してしまったのだろうかと確認したけれど、ちゃんと属性情報は今の年収と「自由業」になっているし、今のままで認められたんだと思うと、無性に嬉しくなってしまった。
今までやってきた仕事や積み重ねてきたことを「信頼」という形で評価してもらえたようで、嬉しかった。

多分、申請が通ったのは自分のクレジットヒストリーもあると思う。
学生時代から支払い遅延や事故を起こさずにきれいなクレジットヒストリーを築き上げてきたことはもちろん、大学入学時に生協で作ったクレジットカードがちょうど今のメインカードと同じメガバンクのカードなので、多少審査が甘かったんじゃないかと睨んでいる。10年近く同じ銀行系のカードでクレヒスを積んできたことが功を奏したのかもしれない。

ゴールドカード自体を持つのは初めてではないけれど、前回持っていたのは前の会社系列のやつだったので、忌々しい気がして退社のタイミングで解約してしまった。
それに前のカードは自分ではなく、勤めている会社に対しての信頼で発行されたものなので、今回のように自分の力量だけでゴールドを持てるだけの信頼があると判断されるのとは全く違う。


今までは過去の不眠症だったりが原因で医療保険にも入れなかったが、先日はついに入院保障に特化した医療保険にも入ることができたし、なんだか人としての生活をだんだんと取り戻せていっているようで安心する。

なんだか気分が軽いので、この週末はまとめて確定申告に向けて帳簿や領収書の整理をしようかなと思う。

by innocentl | 2018-12-06 12:20 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://innocentl.exblog.jp/tb/29885492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 確定申告の準備 ゲイの脱毛体験記 その3 >>