ゲイの脱毛体験記 その2

さて、ようやくカウンセリングと第一回目の施術を行ってきました。
今回はそのときのことを書いていきたいと思います。

クリニック到着
今回行ったのはメンズリゼ新宿。
新宿駅東口を出て5分くらい歩いたところにあります。
新宿区役所のすぐ隣あたりですね。

エレベーターに乗ってクリニックに入ると、雰囲気は本当に「街の皮膚科」みたいな感じ。
受付のスタッフに「予約していた○○ですけど……」と名乗ると、カウンセリングルームに通されました。

カウンセリング開始
カウンセリングルームでは脱毛箇所の確認と、医師から脱毛方法や脱毛のリスクについての説明を受けます。
レーザーを当てるので火傷のリスクがあるということ、レーザーを当てることによってかえって毛が増えてしまうリスクのある個所もある……などなど、万一のリスクについてもきちんと説明してもらえたので好印象。
仮に皮膚トラブルなどが起こっても、無料で診察・薬の処方をしてくれるとのことでした。

説明に納得できたら、今度は受付スタッフの方に交代。
再診の予約の取り方や、脱毛プランと料金の確認をしました。
その後受付で契約を済ませたら、いよいよ施術開始です。

施術開始
レーザーの機械とベッドのあるシンプルな部屋に通されると、まずは下着を脱いで下半身裸になります(当たり前ですけど)。
今回は初回なので、後々脱毛の効果を確認するようにお尻の写真を撮影。ちょっとはずかしいけれど仕方ないですよね。

脱毛する前には自宅でカミソリ・シェーバーを使って剃毛していかなければならないのですが(脱毛クリームや毛抜きはNG)、剃り残しがあった場合も特に追加料金かかることなく対応してもらえます。
自分でちゃんと剃って行くのが理想ですけれど、今回はお尻ということで場所が場所なだけに処理が難しく、お手伝いしてもらいました……。次はもっと頑張ります……。

さて、肝心のレーザー。
VIO脱毛は腕やスネの脱毛に比べると痛みが強いと聞いていたし、HPでも一番痛みが強いとの情報が載っていたのでかなり構えていたんですけれども……。

全然痛くありませんでした。
いや、レーザーを当てているという関係上、痛いには痛いんですけれども、輪ゴムでパッチンパッチンされてるくらいの痛みかな?ってくらい。焼かれてるって感覚はあります。
痛みに敏感な人は辛いかもしれないですけれど、声が出るとか身体がこわばるってほどの痛みじゃないかなーと、個人的には感じました。
まぁ、どうしても耐えられなければ麻酔を利用するって手もあります。

個人的には軟骨にピアス開けたときの方が痛かったかなーという感じです。


はい、第一回目終わりました。
今のところ水膨れとかにもなっていないので、順調です。

次は11月頃に二回目のレーザー照射に行ってきたいと思います。
また報告します。

by innocentl | 2018-09-02 11:32 | 脱毛体験 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://innocentl.exblog.jp/tb/29720694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 花火大会 ゲイの脱毛体験記 その1 >>