やっぱり

フリマアプリで買った海外ブランドのスウェットは、サイズが海外規格で表示されていたのでワンサイズ大きいものだったようだ。
股ずれして穴が空いてしまったデニムと一緒に、服のリフォームをやってくれる店まで持って行った。

スウェットは12cmも裾を切り取るらしい。ワンサイズ違うだけでそこまで切り取るのか、と驚いた。
ポイントを使ったこともあり、定価だと1万を超えるようなものが数百円で購入できたのは良かったけれど、リフォーム代で2000円取られてしまうのはなんだかな、といった感じだ。
しかも写真だけでは判断できなかったのだが、薄手のスウェットかと思いきや裏起毛の秋冬モデルだった。
リフォームが終わるのはだいたい10日後になるので、その頃にはもう暑くて着ていられないかもしれない。

着るのは秋までおあずけかな、と思いながら、リフォーム同意書にサインをした。

[PR]
by innocentl | 2018-03-05 13:37 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://innocentl.exblog.jp/tb/29351394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 具合の悪さ ドブネズミのように東京で生きる >>