<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

突き刺す12月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点



USENで流れてて、気になって調べた曲。

「突き刺す12月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点」という表現がすごく好き。
新宿伊勢丹前のあの道のことを言っているんだろうな、とか、あの正面入り口の扉が開くたびに暖房の効いた空気が漏れだしてきて、確かにまるで生き物の吐息のようだよな、とか、一文でいろいろ想像できる。
新宿伊勢丹という身近すぎるランドマークが登場する曲なので、気に入ってしまった。

「新宿は豪雨」なのに、「突き刺す12月」になるのは、「あなた」がいなくなってから季節が巡っているという解釈でいいんだろうか。
「冬に雨をもたらしてる」って言ってるから冬の雨なのかもしれないけど、12月に豪雨ってほどまでになるか?
夏の記憶を引きずってるってことなのか、それともただ単に季節外れの大雨なのか、ただの感情のメタファーなのか。
この手の歌詞に意味を求めるのも無粋というものなんだろうけれども。


突き刺す12月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点
少しあなたを思い出す体感温度

確かに、冬の新宿伊勢丹入口から吹く小さく暖かな風は、ふと抱きしめられたときの温度に似てる。
[PR]
by innocentl | 2013-10-22 21:22 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ナンパ



少し前から、ゲイ向けのアダルトビデオショップでバイトしている。
そういう店は二丁目のようなゲイタウンにしかないのかと思われがちだけど、意外とどこにでもある。
ターミナル駅の近くなら1軒は必ずあるのではなかろうか、といった具合。

もちろん関係ない人が入れないように、もともと地味なところにあったり、会員制の店だったりと工夫はされてるので、外から見ただけじゃ気づかないと思うけれども。


なんでそんなところでバイトを始めたのかというと、純粋にお金がなかったから。
就活中に全然バイトができず、貯金が底を尽きてしまった。
貯金がなくなっただけではなく、カードの支払いに追われている。
お金がないからカードを使い、バイトをしても翌月のカードの支払いでチャラになってしまう。
そこでまたお金がないからカードを使い…といった感じで、負のループにはまってしまっている。

で、なんとなく求人を見つけて、ダメ元で面接を受けたら受かってしまっただけ。


店長が気難しい人なのが玉に瑕だけど、基本的に一人で店を回すので気楽なバイト。
が、客がゲイだけということもあり、ナンパも多い。

ゲイバーで働く人(店子さん)や、クラブイベントなどのフライヤーモデルをしたり、ダンサーとしてイベントに出る人(GOGO)と違って、ただのショップ店員なのでハードルが低いのだろう。
「こいつなら俺でもなんとかできそう」感というか。

いわゆるゲイ産業の業界の中で花形の職種とは違うものなので、ボーイネクストドア感が出ているのでしょう。

それはそうとして、仕事の邪魔だけはしないでもらいたいものです。
[PR]
by innocentl | 2013-10-21 02:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)

誕生日

c0141313_2127556.jpg


彼氏に、「来月の(僕の)誕生日は一緒に夕食が食べたい」と言われた。
告白してくれた日に一緒に行ったレストランで食事がしたいらしい。

こういう些細なことがうれしい。

たいそうなプレゼントが欲しいわけでも、一日中一緒に過ごしてほしいわけでもない。
なんとなく大事にされてる実感があればいい。


元彼と別れて1年経った。
別れ話を切り出してからというものの、お互いの不満や意見をぶつけあうメールが多い中、一番最後のメールには「誕生日おめでとう」と書いてあったと思う。

そのメールを最後に、来月でもう1年連絡を取っていないことになる。

こっちのプレゼントは考えて贈ったものだったのに、向こうからの誕生日プレゼントが薬局で買えるような日用品だったことや、元彼の友人に自分を一切紹介してくれなかったことや、元彼と付き合っている期間に自分に友達がそんなに多くなかったこと、原因はたくさんあったけれど、結局求めていたのは気にかけてもらいたかっただけなのかもしれない。

最後の最後に「誕生日おめでとう」と送られて、どうして普段から気にかけるような言葉をかけてくれるなり、態度で示してくれるなりしてくれなかったんだろう、と思った。

元彼が鈍感だったのかもしれないし、自分が我慢しすぎたのかもしれないけれど、小さな亀裂が大きくなって、最後にはあっけなく離れ離れになってしまった。
もう1年も経つのか。

もう1年も連絡を取っていないのか。


元気でやっているといいな。
今度は自分みたいに我慢して溜め込むような人じゃなくて、ストレートに感情を表現できるようないい子と付き合ってくれていたら、と思う。
[PR]
by innocentl | 2013-10-16 21:45 | 恋愛 | Trackback | Comments(0)