<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

うっかりした話

彼氏にメールを送ろうとしたら、エラーメッセージが返ってきました。
「もしや何かあったのでは…」と不安に思い、夜中の12時にも関わらず電話。

彼氏、普通に出ました。
しかも「昨日メールアドレス変えたってメールしたよね?」と念を押されてしまいました。


なんとなーく、おぼろげに記憶にあったため、たぶん寝ぼけてスパムメールの類だと思って削除したんだと思う。

寝起きにメールチェックするのは良いとして、削除すべきか否かは頭が冴えた頃合いにすべきだなぁと。

てゆーか、寝起き悪い方なのにいらんことするからこうなるんだな…。
[PR]
by innocentl | 2011-08-31 15:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)

コツがいまいち掴めない

c0141313_2163556.jpg

[PR]
by innocentl | 2011-08-31 02:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

light

c0141313_20163754.jpg

[PR]
by innocentl | 2011-08-30 20:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)

呼び方

バイト先とかで、お客さんから「おにいさん」とか「おにいちゃん」って呼ばれるのが嫌いなんですが、人に言ってもなかなか同意が得られないです。

「店員さん」とかならいいんだけど。
というか「すみません」とか「あのー」のほうがマシです。


別に親しい間柄のわけでもない人から「おにいちゃん」とか呼ばれるのが気に入らないというか、元々の言葉の意味とは違うけれども、なんとなく年上の方から言われる「おにいちゃん」に見下したニュアンスを感じてしまいカチンとくるんですよね。

そりゃまあ名前のわからない人に話しかけるとき、若い女性なら「おねえちゃん」で、若い男性なら「おにいちゃん」と呼びかけるのが悪いわけではないんだけれども…。

でも自分は嫌いなんですよ。
「おにいちゃん」に含まれる微妙に馴れ馴れしいニュアンスも、「お前におにいちゃん呼ばわりされる覚えはねえよ」と思ってしまうんですよね。

理由があって嫌いなわけじゃなく、生理的に赤の他人からおにいちゃん呼ばわりされることが嫌いなわけだから、うまく説明はできないです。


でも男で「おにいちゃん」呼ばわりされるのが嫌な人ってあまりいないだろうけど、「おねーちゃん」って他人から呼ばれるのが嫌な女性って多いんじゃないかな。


そうそう、昨日はバイトで某県まで行ってきました。
姉妹店のセールの手伝いです。

だけどまあ、お客さんの民度の低いこと。
地元のほうではクレーマーなんか月に1度来るか来ないかレベルなのに、昨日一日だけで3件は悪質なクレーマーが来たし、些細なことでキレるクソババアの多いこと。

地元の店のほうが売り上げも来客数も多いんだけど、すごく平和なんですよね。
なのに客も少ない姉妹店のほうがクレーマーが多いって何事なんでしょうか。

これでも地元店で普段は精一杯接客頑張って、ごくたまに来る困ったお客さんに対しても笑顔を絶やさず対応するんだけども、そんな自分ですら閉口してしまうレベルの劣悪さ。

姉妹店の店長は人使いも荒いし、時給1000円じゃやってられんわ。
仮に自分がパークハイアットのホテルマンだったとしたら、パークハイアットのホテルマンの働きをするわけだけど、時給1000円のバイトだったらそれ相応の働きしかしないって。

「バイトは時給だけじゃないよね!自分の中でベストな対応や仕事をしよう!」って普段は思ってるのに、そんな心の広い店員さんが「1000円分の働きしかしねーよ」とやさぐれるレベルですよ。

言いたくないけど地域柄なんですかね。
もうヘルプの依頼きても断ることにします。

ていうかそもそも自店のスタッフだけでセールも対応しろよ。

そんな風に愚痴ってみる日記でした。


明日は勉強しないとなー。
そろそろ勉強しとかないと9月から辛いしなー。
[PR]
by innocentl | 2011-08-30 03:06 | 日常 | Trackback | Comments(0)

おしごと

縁の下の力持ち的な、大変だけどあまり人から注目も感謝もされない仕事って、やってて虚しくなりますよね。

自分はそこまで自分を殺せるタイプではないので、もっと自分の仕事を見てほしいとか、褒めてほしい気持ちがどうしても生まれてしまいます。
これは甘えなんでしょうか。

仕事ってそういうものじゃないとはわかっているけれども…。
でも、あんまり他人が自分がその仕事をしていることを当たり前のように言ってくるので「自分がこの仕事やらなかったら今どうなってたと思うんだよ!」と怒鳴ってアピールしたい気持ちが沸き起こってしまいました。

投げ出してしまいたい。
何のために頑張ってきたんだろう。

虚しい。
[PR]
by innocentl | 2011-08-24 23:47 | 日常 | Trackback | Comments(0)

Touch Me



You'll always be my fresh air
Beautiful, cover you, with my touch
[PR]
by innocentl | 2011-08-24 00:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)

贅沢すぎるもやもや感

QAF見てて、なんとなく自分の今の状況がもやもやする夜。

彼氏とも3年以上になるし、別に今の状況が不満なわけじゃないけど、彼氏と付き合い始めてから友人以外のゲイとは関わってないし、なんとなーく、本当になんとなーく、もう一回恋愛初期のあのドキドキ感とかときめきとかを味わってみたいなぁなんて。

メールが来るだけで心躍るような。
授業中に携帯隠しながらメールし合って、少しにやけちゃうあの感覚とか。


なんて、ドラマに影響される夜。
[PR]
by innocentl | 2011-08-22 01:08 | 日常 | Trackback | Comments(0)

QAF

c0141313_043478.jpg

届いたー!
まだ4話までしか見てないけど、いきなりかなりハマってます。

ジャスティンの母親の「Do you have a boyfriend?」のくだりとか、もう自分の経験ともろかぶりで、ドラマなのに自分まで冷や汗かいてました。

自分もその経験はちょうど作中のジャスティンと同い年の頃の話か。

つーかジャスティン可愛いなあ。


あとはテッドが行きずりの相手とドラッグを使ったセックスをした後、昏睡状態になってしまったときに、テッドの母親が感情的になっちゃってテッドの友人等に向かって

「もし息子がゲイではなく女性とセックスをしていたとしたら、彼女はドラッグで昏睡状態のままの息子を放って逃げるはずはない」

なんて言い放ったシーンも「うーん」って感じでした。


早く続きが見たいけど、眠いから今日はここまで。
明日が楽しみだなー。
[PR]
by innocentl | 2011-08-21 00:43 | 日常 | Trackback | Comments(0)

夏休み

ようやくテストからも解放され、休みを満喫してました。
バイトとかいろいろしなきゃいけないこともあったから、そんなにゆっくり休めてるわけでもないんですけどね…。

っていうか3ヶ月近く更新してないってのもすごいな…。

でもここ2日ほど久々に何もない休日だったので、ようやく「大学生の夏休み」って感じです。
あとは9月までゆっくりできそう。


車の免許の勉強とか、あとは自主的に勉強とかいろいろやらなきゃいけないことも多そうだけど、学校に行ってる時よりはるかに時間が取れそうなので、言わずと知れた(?)Queer as FolkのDVDボックスを買ってしまいました。


↑これ。

OP動画を見てもらえればわかるとおり、Queer as Folkは同性愛をテーマにしたドラマです。
ゲイ版Sex And The City的な。
ていうかLの世界のゲイ版的な。

Lの世界は日本でもあんなにプッシュされてたのに、Queer as Folkは日本ではドラマ放映してないし、日本版のDVDすら発売されてないんですけど、どうしてなんでしょうね…。
Queer as FolkのヒットがあってこそのLの世界なのに。

まあ深くは考えないでいいや。

ドラマの存在自体はだいぶ前から知ってたんですけど、前述のとおり日本ではDVD発売してないし、youtubeでは断片的なエピソードしか見られないしで、「いつかDVD買いたいなぁ」と思ってたんですが、なんとなく今は懐にも余裕があったので思い切ってamazonで買ってしまいました。
BGMにUtadaが使われてるというのも気になります。

しかしamazonは何でもあるなぁ。
たぶん明日届く予定。


さー、そろそろ勉強しなきゃー。
ブログももう少しマメに更新しないとなー。
[PR]
by innocentl | 2011-08-18 17:35 | 日常 | Trackback | Comments(0)