ダブルワーク

ダブルワークで夕方からアルバイトをすることにした。
ラブホテルでバイトをする。
なぜラブホテルなのかというと、昼間は昼の仕事をしているので夜からしか働けないし、時給が普通のバイトに比べれば良いことが理由だ。
夜から働くならコンビニでもファミレスでもいいじゃないかと思われるかもしれないが、今更高校生や大学生に混じってアルバイトをするのが精神的に辛いというのもある。

基本的に一人で受付に座っていればいいし、客が来ない間はPCを使って仕事をしていても良いし、ピアスを付けっぱなしでもいいというのもありがたい。
都内にある普通のホテルと大差ない造りで、サービスもそこそこのラブホテルは知らないが、地方のラブホテルはこんな感じだ。
昔ながらの、顔をあわせないように手元だけ金銭受け渡し用の穴が空いているようなカウンターの受付だ。

とにかく、ライティングの仕事を増やさないと。
今の仕事関連で広がっていくならライティング限定の希望ってわけでもないのだが、まぁ駆け出しのライターが食っていけるようになるにはまだまだ時間がかかるだろう。
常にアンテナを張って、チャンスを逃さないように行動しなくては。

今の仕事で経験を積んでから、企業に就職したっていいんだから。
今は耐えるときなのだろう。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。

[PR]
by innocentl | 2015-10-25 17:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/24847278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 明るく見える 半端者 >>