メンズ化粧品所感

メンズ化粧品について思うことがある。
なぜメンズ化粧品は馬鹿みたいにメンソールを使っているのだろうか。
「男性向けにさっぱりとした使用感を」ということなのかもしれないが、肌の弱い自分にとってはメンソールの刺激は不快なので、もっと男性向け化粧品もナチュラル志向なものが増えてくれないかと思っている。
それに、化粧品に気を使う男が少ないために男性を見くびっているのか、薬局に売っているような男性向け化粧品は成分が粗悪で種類も少ない。

高校生の頃、一時期使っていたが、オキシーの化粧水なんか最悪だ。
メンソールで肌はひりひりするし、たいして保湿してくれないので顔が粉をふくのだ。
(ベトベトにオイリーな肌質の人が使えばちょうどよかったのかもしれないが)

そんなわけで、化粧水やジェルクリーム、洗顔フォームなどは女性向けのものを使用している。
家で使用するものなのでパッケージが女性向けのものを使用していても何の問題もないのだが、やはり部屋にピンク色の丸い容器に入ったジェルクリームなどを置くと、男性っぽい部屋の中でそこだけ異質に浮かび上がってしまって「なんだかなぁ」という気分になる。
中身は同じものでいいから、もっとパッケージや容器が無骨で、黒っぽくて、かっこいいものが出ないかなぁと思っている。
出先で使うときなんかにも恥ずかしい。

海外のものを探せば男性向けで品質が良くて、パッケージもかっこいいものがあるけれど、値段が倍以上違ってしまう。
男性もスキンケアに気を使うようになって久しいのだし、ある程度の価格帯で品質が良くておしゃれなものが出てきてくれないだろうかと思っている。

服に関してもそうだが、男性は買い物の選択肢が「安物か高級品か」の二極化が激しいと思う。
女性向けなら「そこそこの価格で、そこそこの品質」という層もちゃんとあるのだが、男性に関しては「見た目に全く気を使わない人」か「見た目にとことんこだわって気を使っている人」のどちらかにしかターゲットにされていないように感じる。
「粗悪でダサい」ものか、「品質はいいがめちゃくちゃ高い」もののどちらかしかない。

男性向けで「そこそこオシャレで、品質も良くて、部屋に置いても違和感のない」化粧品が出てこないだろうか。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
↑ランキング参加中。

[PR]
by innocentl | 2015-09-13 10:38 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/24676261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 父親になるということ ゲイは才能がある >>