チープな見た目

休職期間に入ってからというものの、髪を染めたりピアスを開けたり、まるで反抗期の高校生の夏休みのような過ごし方をしている。
外を出歩くことも多いので日にも焼け、安っぽい見た目の男になってきているなと感じる。
まるで歌舞伎町で居酒屋のキャッチをやっていそうな、いや、歌舞伎町じゃまだ若干高級感があるから、横浜の西口でキャッチをやっていそうなレベルの安っぽさの見た目だ。

元々親がヤンキー上がりで、その昔母は母で暴走族と付き合っていたり、父は父でツッパリをやっていたような家庭に僕は生まれた。
子供を大学まで行かせてくれたから、親としては完璧な二人だと思うが、やはり生活にはヤンキー特有の安いエッセンスが散りばめられており、僕は二人を尊敬するのと同時に反面教師にもして育ってきた。

学生時代はとにかく勉強を頑張り、優等生たちと交友関係を深めてきた。
大学に入ってからも夜遊びはそこそこに、どっぷり浸からないようにあくまで学業を疎かにはせずに、お行儀よく遊んできた。
服装も比較的シンプルなものを好み、小物も革製品やマットな質感のものを集め、オーセンティックでシンプルな雰囲気のものに惹かれる人間だった。

それがこの短期間で、物凄く安っぽい見た目になった。
それこそ深夜のドンキホーテにいそうな、駅前でキャバクラのティッシュ配りをしていそうな、吸えもしないタバコを吹かして笑笑あたりの居酒屋で騒いでいそうな見た目の人間になった。

これを本当に自分は望んでいたのかというと、そうではないのではないかと思う。
ある種の自傷行為の一つなのではないかと思っている。
本来の姿はどれなのかと問われたら、おそらく以前の自分が本来の姿なのだと思うが、じゃあ今現在鏡に映っているこの安っぽい見た目の男は誰なのだろうか。
自分自身が本当にこれを望んだのだろうか。

来月にはSafariに載ってそうなリラックスカジュアルを着て、髪もジェルで固めたネオ七三にしているかもしれない。
再来月にはアウトドアブランドとバンドTシャツをごちゃ混ぜに着た、フェス系の見た目になっているかもしれない。
その次は一周回って小奇麗なジャケットを羽織ったメンノン系の見た目になっているかもしれない。

とにかく今の僕にはポリシーとかストーリー性とかバックグラウンドがないため、見た目がコロコロ変わるただのカメレオンなのである。
今までも見えていたのかというと微妙だが、最近はさらに自分の中の核が見えなくなっているんだと思う。

人気ブログランキングへ
↑ランキング参加中。

[PR]
by innocentl | 2015-08-10 16:47 | 日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/24536070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さとや at 2015-08-11 19:30 x
チープにはチープの可愛いさがありますね(^∇^)
だけど、女の私が思うよりいかついんでしょうか


ピアスの時にも思ったけど、
男性の方がファッションに社会的背景が影響するんですね


今はまだ自傷的な意味合いもあるでしょうが、
もう少ししたら、上手くはずすとかミックス出来たらいいですね


ところで、
私が言うても説得力ないですが
オシャレな人って、
着たい服じゃなくて似合う服を着てる人だと思います

私が勝手に思うに
どちらも上手く着こなしてるんじゃないかしら?
彼氏さんと居て、彼氏さんが恥ずかしいようなカッコはしなくないですか?
てか自分が自分で恥ずかしいカッコしないと思う
Commented at 2015-08-13 23:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by innocentl at 2015-08-20 20:37
さとやさん

おそらく厳ついと思います。笑
テキ屋みたいな見た目になっています。そろそろ黒髪に戻そうと思っていますけれど。

恥ずかしいとは思っていないですけれど、やっぱりキャラではないなーと思ってしまっているので、徐々に元に戻っていくと思います。
Commented by innocentl at 2015-08-20 20:38
てんさん

ありがとうございます。
行き過ぎないように気を付けます。


<< Troublemaker 偽装結婚 >>