おひとりさま

c0141313_19230933.jpg

先週末も一人でクラブに行った。
入った瞬間ケイティペリーやテイラースウィフトが流れていて、やっぱり週末のクラブはこういうミーハーな選曲があるからいいなと改めて思った。

その後も立て続けに普段聴く曲ばかりが流れていたので、ハイネケンの瓶を片手に一人で盛り上がって頭を振ったり体を揺らしたりしていたところ、急に背後から声をかけられた。

「さっきからすごい盛り上がってるね。一人?」

背丈は自分より少し高いくらいなので決して高い方ではない、特別見た目がいいというわけではないが、爽やかな印象のあっさりした顔立ちの男が立っていた。

「一人だよ」と答えると、彼は「えー、すごいね」と驚いた表情をしてみせた。

何がすごいというのだろう。
そりゃあ一人でラブホテルに行くとか、ディズニーランドに行くとか、そういった行為をしているのであれば「すごいね」とも言いたくなるが、たかがクラブである。
酒を飲んで、曲を聴いて、ちょっと身体を動かすだけの場所に一人で来ようが友達と来ようが、さして差はないではないか。
ウォークマンやiPodのプレイリストを大音量で流して酒を飲んで身体を動かせれば別にどこでもいいのだが、自宅でそれをやるには周囲の迷惑にもなるし、何より虚しい。
酒が飲めて、好みの音楽がかかっているから一人で来るのだ。
別に何も特別なことではなく、電車の中で音楽を聴いたりする行為の延長線上にあるものだ。

そう思いながら、その男のことを無視して音楽に合わせて身体を揺らしていた。
ちょうどAviciiのLay me downが流れていたので、邪魔されたくなかったのだ。



「かっこいいね。さっきから見てた」と、その男は言った。
無視をきめ続ける僕が彼に背を向けて踊り始めると、彼は「怒っちゃった?ごめん。迷惑だったかな」と慌てた様子を見せた。

この男はナンパにも慣れていないのか、と思った。
怒ってはいないけれども今日は誰かと話すよりは一人で飲んで、一人で踊っていたい気分だし、今はちょうど好きな曲が流れているから邪魔されないで自分だけの世界に入り込んでしまいたいというか、この次に流れる曲が知らない曲だったら次のビールを買いにカウンターまで行こうかなとか、そういう自分本位なことしか考えたくない時間だから話しかけないで欲しいんだけれどもな。

と思いながらも、詳細を説明する気にもなれないので、「怒ってないよ。ありがとう」とだけ言い、ちょうど次にかかった曲が知らない曲だったのでバーカウンターまで移動した。

バーでまたハイネケンを買い、壁に寄りかかって飲んでいると、さっきの彼が小さなメモを渡してきた。
このクラブのバーカウンターにはリクエストカードと呼ばれる小さなメモ用紙とペンが置いてあって、流してほしい曲をそのカードに書いてDJに渡すことができるシステムをとっている。

リクエストカードにはLINEのIDが書いてあった。
慣れていないナンパをして、きっと勇気を出して書いたんだろうな、と思うと少しおかしくて、愛おしさのようなものすら感じて、曖昧に笑ってメモを受け取った。
「ありがとうね。帰ったら連絡するよ」と言うと、彼は嬉しそうな顔をして、
「うん。俺、終電だから帰るね。神奈川に住んでるんだ。今度、食事でも」と言い残して出口の方へ向かった。

彼が外に出たのを確認し、バーカウンターで隣にいた人からタバコを一本貰い、火をつけた。
肺まで入れるとむせ込んでしまうので、2、3回煙をふかした後、その連絡先が書いてある紙を灰皿に入れ、穴を開けるようにしてタバコをもみ消した。

そうして残りのビールを胃に流し込んで、もう一度フロアへと向かった。
終電まで30分、あと何回好きな曲が流れるだろうと、わくわくした気持ちでカウンターを後にした。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。

[PR]
by innocentl | 2015-07-14 20:22 | 日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/24399214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-07-14 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-15 23:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by innocentl at 2015-07-16 21:26
てんさん

クラブは一人の方がかえって行動しやすかったりしますよね。
好き勝手に行動できるので好きです。
Commented by innocentl at 2015-07-16 21:28
shining_rabbitさん

コメント欄、作ってみました。
ずっと閉鎖していたので、今更コメント欄を設けるのもなんだか不思議な気持ちです。

気分が落ちる時って嫌ですよね。
人間なんだから仕方のないことなのかもしれませんが、やっぱり健康な体が一番大事なんだなと思います。

ご心配ありがとうございます。
上手く薬とも付き合っていきたいと思います。


<< オクトーバーフェスト 良い子でいた >>