タトゥー

c0141313_12165845.jpg


金原ひとみの本をまとめ買いした。
元々ファンなのだが、ここ5年ほどで出された書籍を読めていなかったので、この機会にと思ってAmazonで注文した。


全然関係ないのだが、先日タトゥースタジオに電話をした。
別にタトゥーを入れたいとか思っているわけではないのだが、なんだか興味があったのだ。

「デザインをお持ちいただければそれに合わせますよ。こちらでアレンジも可能です」
へぇ、そういうものなのか。
打ち合わせとかって何回くらいしてからデザインを決めるんだろう。

入れるとしたら、トカゲのトライバルタトゥーを胸の上あたりに入れたい。
温泉も入れなくなるし、就職も厳しくなるだろうし、おそらく入れないが、仮にの話だ。

腕でもいいけど、やっぱり胸の上がいいな。
鎖骨の下に、黒一色のトカゲを這わせたい。
僕は背が低いから、仰々しいトライバルタトゥーを肩や腕に入れるより、トカゲ一匹をひっそり這わせる方が似合うと思う。
尻尾を切っても何度も再生するから、トカゲのタトゥーは「再生・生まれ変わり」の象徴だそうな。
でも蝶のタトゥも「蛹から蝶になるから」という理由で「生まれ変わり」の意味を持つというし、けっこう意味とか謂れとか、いい加減なのかもしれない。

こんなことを書いていたら本当に彫りたくなってしまう。
左胸の上にトカゲが一匹。
蜘蛛もいいけれど、やっぱり絶対に似合うのはトカゲだろうな。
蛇じゃ仰々しいし、トカゲがいい。

こんな話をすると彼氏は怒る。
「一緒に温泉行けなくなっちゃうよ」と、僕をたしなめる。

タバコを吸いたいと言っても、ピアスを開けたいと言っても、彼氏は「だめ」と言う。
墨こそ入っていないものの、見た目が厳つくてタバコもピアスもやっている彼氏は、僕を彼に似たような見た目の男にしたくないようだ。

不思議な人だ。
まぁ、今まで優等生で生きてきたくせに、色々とすっ飛ばしていきなりタトゥーを入れようと思っている僕の方がおかしいのかもしれないが。

段階を踏んできたからこそ、彼氏はピアスをボコボコ開ける程度でおさまっているのかもしれない。
そういった意味では、加減を知らない優等生の方が危険だな。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
[PR]
by innocentl | 2015-07-11 13:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/24384002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 良い子でいた Funhouse >>