タイプ

「どんな人がタイプなの?」

これは人生の中でされる質問のうちでも、特に多い部類に入るのではないだろうか。
少し砕けた関係になったり、飲みの席で話につまったりしたら、とりあえずで聞く質問でもあるので、その場合は誰も答え自体にはそこまで興味はないのかもしれない。

誰も自分がどんなタイプの人間が好みだなんて興味がないだろうな、と思って、今まで真剣に考えたことがなかったし、真剣に答えたこともなかった。
人に質問されても、無難に「えー?優しい人かな」「好きになった人がタイプ」と言ってみたり、「目が2つあって、口が1つで、鼻も1つある人」と、ふざけて答えてきたりした。

自分ってどんな人がタイプなんだろうなと、少し考えてみた。
芸能人で言えばフービンや菅谷哲也みたいなタイプの顔立ちの人間が好みではあるけれど、人に聞かれる「どんな人がタイプ?」とはおそらくそういう意図ではなく、実際に付き合う可能性のある人としてのタイプを聞いているのだろう。

そう考えると、どうだろう。
ビジュアル面の好みで言えば、「一緒に公園に出かけても、買い物に出かけても、クラブに出かけても、それぞれのシチュエーションで浮かなさそうな人」というのがしっくりくるかもしれない。
「友人にも会わせることができる人」というのも近いかもしれない。

要は「一緒にいて恥ずかしくない人」がいいのだ。
ファッションに凄く気を使っている必要もなければ、モデル並みの顔立ちである必要もない。
一緒にいるところを誰かに見られて、なんとなく後ろめたさを感じるような人は好みではないと言うことだ。

極論を言ってしまえば、無印良品の店頭にいるマネキンみたいに、無味無臭でいいのだ。
シンプルすぎるがゆえに、誰からも文句を言われない代わりに、コアなファンもつかない。
そんな感じでいい。


と、考えると、今僕が付き合ってる彼氏は髪型といい、ピアスの多さといい、パンチが効きすぎている。
初めて彼の裸を見たとき、タトゥーが入っていないのが意外すぎて隅々まで確認してしまったくらいだ。

真剣に考えてみた、とは言ってみたものの、要はタイプなんかないのかもしれない。
「どんな人がタイプなの?」に対する、上手い答えが見つけられるといいのだが。

最低条件、僕を好きでいてくれる人がタイプ、ということにしておこうか。
受動的過ぎるか。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ランキング参加中。
[PR]
by innocentl | 2015-07-02 21:50 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/24344383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 傷跡 TOKYO >>