ハンカチ

小学生くらいの頃、学校で辛いことがあると、人気のない場所まで行ってハンカチの匂いを嗅いでいた。
洗剤の香りが家を思い起こさせて、少し気分が落ち着いた。
辛いことがあっても、自分には帰る場所がある、と思えた。

大人になった今も、辛いことがあると、ハンカチの匂いを嗅ぐ。
洗剤と柔軟剤と太陽の香り。
ノスタルジックな香りは、少しの間だけ現実を忘れさせてくれる。

大人になった今でも、泣き虫だった頃の小学生のまま。
下手をしたら今の方が泣いているかもしれない。

[PR]
by innocentl | 2015-06-11 22:37 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/24244557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 22 似てくる >>