テラスハウス

筧美和子や菅谷哲也がバラエティ番組などに出演すると、彼らの登場シーンでは決まってテイラー・スウィフトの「We are never ever getting back together」が流れる。
これはもちろん、彼らが出演していた番組「テラスハウス」の主題歌であるため、なんとなくの印象付けというか、あらすじ紹介的なノリで使われているのだろう。

テレビをあまり観ない自分ですら数回は観たことがあるというくらい、テラスハウスはあまりにも有名な番組なので、この曲を聴くだけでなんとなく彼らのシェアハウス生活が脳内にフラッシュバックする。

ということはもし仮に自分が飲み会などの席に遅刻して行ったときに、テイラー・スウィフトのこの曲を流しながら登場すれば、「あっ、なんだかあの子、オシャレなシェアハウスでオシャレな生活してそうだな」と思ってもらえるだろうか。
パブロフの犬的な感じで、いっそ周りの印象操作をしてみようか。

っていうか、「オシャレなシェアハウスでオシャレな生活してそう」って言葉のチョイス、頭が悪いにも程がある気がする。
[PR]
by innocentl | 2015-04-19 23:24 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/23950267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 体重増加 欲しかったもの >>