古着屋

ジムについたら、トレーニング用のパンツを忘れたことに気が付いた。
プロテインもシューズも忘れずに持ってきたのに、パンツだけ忘れたのだ。
少し早いが頭に春が来てしまったようだ。

上はシャツにジャージを着ていて、その上にコートを羽織っていたからいいのだけれども、問題はやはりパンツ。
まさかデニムのままトレーニングをするわけにもいかず、かといって一旦家に戻る時間も惜しい。

諦めて、ジムのすぐ裏にあるコンビニへ駄目元で行ってみたけれども、やはりハーフパンツやスウェットは売っていない。
ため息をこぼしながらふと通りの向かいを見てみると、古着屋があった。

マッハで横断歩道を渡って入店すると、明らかに「オシャレ古着屋」の雰囲気がムンムン。
こう、フリーマーケットに毛が生えたようなレベルの古着屋というか、そういうのを想像していただけに、店内での自分の異様な浮きように恐れおののく。

そりゃそうですよ、ボストンバッグ抱えたジャージ姿の男がいるだけで、もうその場の雰囲気ぶち壊し。
でも、なりふり構っていられないので、店内を練り歩く22のジャージ男。

アメカジ系の売り場だったらスウェットとかあるかなーとか、淡い期待を抱きながら探し続けていると、「どうせなら気に入ったもの買った方がよくない?今後のことも考えたら」と、余計な考えに囚われてしまい、とにかく真剣に選びに選びまくる。

そこでUP SMILEのスウェット地のハーフパンツを見つけて、「うわ、かわいー☆」と試着して喜んでたら、すでに一時間経過。
やべーやべー。トレーニング忘れてた。

と、我に返ったのでそのハーフパンツを買ってジムのロッカールームへ。
もうね、想像つくと思いますけど、明らかにトレーニング向きじゃない。
こんなファンシーなマリンテイストのハーフパンツ、ジムに穿いてくる人なんかいない。

変な格好をしてる自覚と共に、そそくさとトレーニングを終わらせて帰りました。
おわり。
[PR]
by innocentl | 2014-02-28 20:34 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/21748820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 抜歯 Perfume >>