曖昧な関係4



眠る前に、元彼の話をした気がする。
そうすると彼は、元彼が作ってくれたというフォトアルバムを見せてくれた。

誕生日にスナップ写真をスクラップにして、共通の友人などからメッセージを貰って貼り付けているものだった。
海外旅行の写真やら、ホームパーティの写真やら、いかにも上流階級っぽい日常が切り貼りされていた。

「ああ、これはダメだ」と、よくわからない拒絶反応を感じた。
自分とは住む世界が違う気がして、なんとなく居心地が悪かった。
そんなことを言ってしまうと、そもそもこのタワーマンションに遊びに来てワインやら何やらを飲んでいるというのもだいぶ場違いだとは思うけれども。

それが原因だったのか、酔った彼がベッドの真ん中で寝てしまったからなのかはわからないけれど、その日はソファで眠った。


翌日は昼食を一緒に食べて、駅で別れた。

僕は彼の何なのだろうか。
関係性をカテゴライズしようだなんておこがましいが、気になってしまう。
お互い別れたばかりで心に穴が開いている時期に出会ったから、なんとなくリハビリ相手になっているだけなんだろうか。

出会って4ヶ月。
そろそろ向こうも失恋の傷も癒えただろう。
彼は彼でふさわしい相手を見つけるんだろうか。

自分は何なんだろう。
また誰かと恋人同士の関係になったりするんだろうか。

今の関係は何なんだろう。
ちょっと話のできるセフレだろうか。

曖昧。

だけど、責任感のない恋人ごっこは楽で好きだったりもする。
相手の深い部分までは知らないでいて、他愛のない話をして、キスしたりセックスをしたり。
部屋で映画を見ながらごろごろしてみたり。

身分が違うから、恋人ごっこ止まりでもいいかもな、別に。
[PR]
by innocentl | 2013-04-08 14:06 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/19790724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 失恋 曖昧な関係3 >>