半年

彼氏いない歴も半年を超え、もう元彼云々言ってられなくなりました。
前に付き合ってた人とでも表現すべきか。

生々しい記憶も粗方消え去ったわけですし。
いいところももちろんあったけれども、相手のすべてを受け入れられる器量が自分になかったのも事実だし、悪いところが目についてばかりになってしまったのも事実。

あの頃確かに自分は幸せだったけれども、魔法は解けるのだ。


最近いい感じになってる人も、自分と同じくらいの時期に別れを経験している人だから、傷が癒えたら離れていくんだろう。
いつか別れが来るとわかっているから、そこまで真剣になりきれない。
これはお互いそう思ってると思うけども。

夜寝る前に電話をすることもあるけれど、「あ、昔こんなこと、元彼ともしたな」と思い出したりして。
向こうも思い出にすがって、過去の経験を今の関係にトレースさせてるだけなのかな。

思い出をなぞるだけで、経験を反芻して、辛いことを忘れたら次の恋に本気になるために離れていって。

そうやって自分は誰かの辛さとか悲しみとかを一時的に受け入れるだけの駆け込み寺になって、自分自身は本当に幸せになったり、誰かに愛されたりすることもなく、1秒1秒輝きを失って朽ち果てていったりするのかな。


承認欲求が肥大している。
誰かに好きだって言ってもらいたのかもしれない。
[PR]
by innocentl | 2013-03-21 21:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/19710011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Let go Sexy naughty bi... >>