人は変わる

今やTwitterがメインになってますが。

このブログも惰性で続けてるけど、高校生の頃に書いた記事を読むと「生き生きしてるなー」って感じるんですよね。
別に当時はそんなこと微塵も思ってなかっただろうけど。

何か変化が欲しい。
そのためには何かしらの行動を起こさないと。


大学が予想外に忙しすぎて、大学入ってからあまりこっちの活動をしてないのも気が滅入る原因なのかもしれません。
ずっと付き合いのある友達と二人で遊ぶか、彼氏と会うか。

高校生の頃はこっちの友人4、5人でいつも遊んで楽しかった。
高校があまり好きじゃなかったから、居場所を感じられた気がする。
こっちの世界のコミュニティを全然知らなかったから、いろんなことが新鮮だったし。

それが今じゃ一人は亡くなっちゃうわ、ごたごたがあって疎遠になるわで、結局その時のメンバーの中で今でも仲良くしてくれてるのは1人だけ。
5年経っても仲良くしてくれてるのは本当にありがたいけどね。
でも向こうも仕事があるし、高校生の頃みたいにしょっちゅう遊ぶのは難しくなってきた。


友達が欲しいのかな。
一人になりたいのかな。

なんか、よくわからないです。

彼氏ともあまりうまくいってないし。
いや、向こうは本当によくしてくれてるんだけど、自分の問題か。
向こうの期待に全然応えられてないし、そんな自分にも少し疲れてる。
会うたび自己嫌悪してしまうので、なんだか会うの自体億劫になり始めてる自分にまた自己嫌悪して…という負の無限ループ。


あの頃みたいに顔が痛くなるまで笑えるようになるには、何が必要なんだろ。
もっと外の世界に出てかないといけないのかな。
[PR]
by innocentl | 2012-08-11 03:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/18328873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< International Love club >>