よくある焦燥感

大学に入ってもう半年経ちました。
大学というものにもすっかり慣れ、自分なりのライフスタイルも築けました。

今まで忙しかったから考える暇もなかったけど、ちょっと落ち着いて考えてみると今の自分には将来の展望がないんじゃないかということに気づきました。

中学・高校の頃は受験という人生の中でもそれなりに大事な部類の目標があったわけだから、まあまあそれなりの目標意識を持って生活できたけど、今の自分はただ毎日をルーチンワークのようにこなしてるだけ。

卒業後のことをイメージしようとしても、本当に何も思い浮かばない。
資格の勉強をしても気休め程度にしかならないし、何か根本的な問題のような気もする。

就職だって目指してる職種がないわけではないけど難しい狭き門だし、大学院まで進学するとしても自分の学んでる学問なんてお金にならないし生活していけるかどうか…。
というか中途半端な気持ちで進学しても研究者にもなれないだろうし。

大学で学ぶ学問は好きだけどそれが就職に結び付くかはまた別の話だし、正直別問題だから就職は就職で考えるべきだしね。


失敗したくない気持ちがでかいから何も行動ができないんだろうか。
何かしら始めてみれば変わるのかな。

とりあえずは資格勉強頑張らないとな。
[PR]
by innocentl | 2010-11-12 10:21 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://innocentl.exblog.jp/tb/15442851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 購入 いろいろありました >>